クーリングオフというのは自分でもできるものですが、期間が短いことと多少知識を要することから、専門家に頼むという方法もあります。クーリングオフ代行サービスでは、知識と経験豊富な行政書士が、スムーズに手続きを行ってくれます。
クーリングオフ代行サービスを利用する際には、まず電話やメールで代行依頼をします。返事が来たら、クーリングオフしたい契約の契約書をFAXで送り、それを見ながらメールや電話で質疑応答をします。その後、代行サービスの方で手続きが行われ、完了すると連絡が来ます。そこで返品や返金など業者との対応方法や注意点などの連絡があり、クーリングオフ通知書が3日以内に、配達証明書が8日以内に届きます。最後に代行会社に費用を支払って完了です。
代行サービスを利用するメリットは、知識のあるプロに任せるので安心・確実なこと、契約相手と直接やり取りしなくて済むので悪質な業者であっても安心なこと、自分で手間暇・時間をかけなくて済む、ということがあります。一方デメリットは、代行サービスに支払う費用が発生すること、行政書士とのやりとりの手間があることなどですが、専門家が間に入ることでスムーズに進むことのメリットの方が断然大きいので、選択肢として考えてもよいでしょう。